全体図

注文フォーム
山水画(彩色)の一覧に戻る

商品番号........ sc18
商品名........... 「嵐峡の春」
表具サイズ.... 194×48.3cm  共箱
本紙サイズ.... 111.5×35.5cm 絹本 軸端・陶器
価格...............  \ 38,000
作者................ 戸田 北遙

※ 本紙・表装共に状態良好。美品です。

※ 嵐山の渡月橋のたもとの桜がはらはらと散り、
   花びらが川面に浮かぶ様子が優しく描かれています。

戸田 北遥
  本名・真次郎。 師・西山翠嶂・堂元印象。
  明治36年京都市に生まれ大正14年京都市立
  絵画専門学校卒業。 青甲社に入熟し在学中
  の13年国画創作協会第4回展に入選し、のち
  15年第1回聖徳太子奉賛美術展で入選する。
  第7回帝展で初入選後、新文展に昭和16年
  まで入選を重ねる。
  師翆嶂の没後、堂元印象の画塾東丘社に所
  属し活躍。昭和62年没 84才。


拡大図
拡大図
拡大図
拡大図


 共箱蓋裏