全体図

注文フォーム
山水画(彩色)の一覧に戻る

商品番号........ sc15
商品名........... 富岳図
表具サイズ.... 184×46.5cm  合せ箱
本紙サイズ.... 橋本関雪書 50×36cm
          小室翠雲画 47.5×36cm   絹本  軸端・竹 
価格............... \ 38,000
作者............... 橋本関雪書・小室翠雲画

橋本 関雪
  兵庫県生。父は漢学者で南画家の橋本海関。竹内栖鳳に師事。
  四条派に南画を加味した新南画を大成する。詩書歌にも秀で
  る。朝日賞受賞。帝展審査員・帝室技芸員・帝国美術院会員。
  フランス政府よりシュバリエ・ド・レジョン・ド・ヌール勲
  章を授与される。昭和20年(1945)没、61才。

小室 翠雲
  本名は貞次郎。南画を田崎草雲に、詩文を山下雪窓に学ぶ。
  明治40年文展開設に際し、正派同志会を結成し文展新派に
  対抗。のち文展審査員。大正10年矢野橋村らと日本南画院
  を設立。13年帝国美術院会員。昭和19年帝室技芸員。群馬
  県出身。明治7年8月31日生まれ。昭和20年3月30日没72歳。

拡大図
拡大図
拡大図
拡大図